ケータイ小説 野いちご

星夜景

出会い-春-

ー春ー
原崎愛美は新しい
高校に入学した。

ー入学式ー

「愛美~!!
おはよー」

入学式でどんな先輩が
いるのかな…

どんな友達がいるのかな
そんな不安を消して
くれたのは
中学の頃からの
親友だった★

「おはよー!!」

私たちは
クラス発表が
あるまで
2人でいろいろな
話をしていた…

「やっぱ高校生は
恋しないとだね~」

と親友の茜はいう。

私も同感。
恋はしないとね…
と心の中で思っていた


「新1年クラス発表の 紙が貼ってあるのは
体育館前~
自分のクラスを見たら
すぐに自分の教室へ
行け~」

と先生っぽい人が
言ってたので
私たちは
体育館前に
行くことにした。

< 1/ 52 >