ケータイ小説 野いちご

*深海の底で。~もうひとつの人魚姫~*

*彼の想い人は*






 大いなる神であるポセイドンが治めているこの国は、青々とした美しい海が広がり、人間たちはもとより、邪悪な意志を持つ者は手出しできない。


 美しい海は彼の手によって治安が守られている。



 少なくとも、俺がいるこの深海は別として、だが……。



「クライド、聞いて聞いて? 私ね、16歳の誕生日を迎えたの!!」


 深海と呼ばれるこの地域は、常に静寂が広がり、混沌とした闇に包まれている。


 ここにはポセイドンの魔力は届かず、ゆえに、邪悪な心を持つ者がうろついている。

 
 だが、永遠の沈黙も、『彼女』がここへ来ると、すぐに消え去ってしまう。


 海藻のように深い色をした緑の、艶やかな腰まである髪に、アクアマリンの大きな目。


 それから虹色の鱗を持つ美しい尻尾。



< 2/ 22 >