ケータイ小説 野いちご

*小6*♥小さな恋♥

田中

私は田中に告られその後、手紙で振りました。

私は、一ノ瀬が好きだから…。
悪いけど田中を見る余裕は無い。

だって、私の視界にはいつも一ノ瀬がいる



…。



< 13/ 15 >