ケータイ小説 野いちご

バスケ部のツートップに恋をした。

両想い

ガチャッ…


「ただいまぁー」


「おかえり、瑠華」


「瑠華ちゃんおかえりなさーい」


私を出迎えるのはお母さんとえりさん。


あれ…。




< 103/ 186 >