ケータイ小説 野いちご

保健室の甘い時間

年下の彼氏

夏休みも終わり、季節は秋になる。


圭太が学校へ来たあの日、生徒達も圭太とのやり取りを少し見ていた。

だから、


「美咲先生、夏休みに彼氏が迎えに来たんだって?」

「美咲先生の彼氏、大人でかっこよかったー」


あの時、“圭太は彼氏じゃない”って否定はしたけど、生徒達の間では“圭太が彼氏”で噂が広まっていた。


生徒達からその事を言われる度、否定をするけど……

“照れている”と思われているみたいで。



< 114/ 126 >