ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

目指せ書籍化★野いちご小説講座'14

Step3♪設定や時間の流れが、ごちゃごちゃになっちゃいます!


「編集部さ~~ん! 助けてくださ~い!」

この前、登場人物の決め方を教わって、ついに新作を書きはじめたコイチゴです!

でも……さっそく、壁にぶち当たってしまって……。

今日も編集部さんに相談しちゃうよ!


「今日はどうしたの? コイチゴちゃん」

「新作を書きはじめたんですけど、つまずいちゃって……」

「どんなことで悩んでいるの?」

「えっと、ひとつめは、場所の設定についてです!」


学園ラブだから、コイチゴの学校を思い浮かべて書いてるんだけど……。

体育館裏で告白とか、屋上でサボりとか、中庭でお弁当とか……憧れシーンも盛りこみたくて。

実際の学校生活では経験したことがない場面を書こうとすると、難しいんだよね。


「シーンごとの風景はなんとなくイメージできるんですけど、部屋の配置やそこに置かれているものの位置関係がおかしくなっちゃうんです。前に書いたことを忘れちゃうことも多くて」


編集部さんに打ち明けた。


< 17/ 39 >