ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

さようなら、ディスタンス。

作品番号
1509639

最終更新日
2018/9/18

さようなら、ディスタンス。

aona/著 ジャンル/恋愛(純愛)
103ページ
PV数/2,857・総文字数/56,024



遠距離恋愛って難しい。



『はぁー嘘つき、光くんの嘘つき。全然連絡くれないんっすけどぉ』



会えない分、想いがつのるわけじゃない。


ネットですぐつながれるけど、結局、距離はうめられない。



『こんな蒸し暑い日にオチのない話聞かされるのダルい』



いつも近くにいる男友達は、

不愛想・やる気なし・口悪い、だけど、



『お前、雨濡れてんじゃん。もっとこっち来いよ』



たまに優しい。


・・・・・・

①異性の友達とのキョリ

西沢未織 × 原 祐希

・・・・・・


友達は友達。彼氏は彼氏。


その距離はずっと守ってきた。



『今、お前が一緒にいるの誰?』


『祐希』


『だったら今は他の男のこと考えんなよ』



これは、浮気じゃない。仲がいいだけだ。


……たぶん。




・2018/6/17start・


小説を読む