ケータイ小説 野いちご

夏の馬鹿な暑さは恋愛だけで十二分

作品番号
613123

最終更新日
2011/7/13

夏の馬鹿な暑さは恋愛だけで十二分

空兎/著 ジャンル/その他
23ページ
PV数/741・総文字数/6,478

今年2011年も暑いらしい


しかも、極度の節電まで呼び掛けられている



暑苦しいのは道端で、駅の改札前やホームで、デパートを入ったところにあるベンチでイチャイチャイチャイチャしているカップルだけでイイヨほんとに。


小説を読む