ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

藍くん、優しくして。

作品番号
1619646

最終更新日
2021/7/28

藍くん、優しくして。

天瀬ふゆ/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
169ページ
PV数/161,110・総文字数/65,561

 


昔住んでた土地にまた戻ってきて

“彼”のいる高校に転入が決まったから


もう一度やり直したいって思ってた。


……なのに



「へー。じゃあ相手してやろっか。
思いっきりひどくしていーんなら」



“彼”は別人かと思うほど

軽薄なひとに変わり果てていました。




✱────────✱

軽薄冷酷イケメン    癒し系一途美少女
(※素直じゃない)   (※愛が重すぎる)
佐野 藍    ×    小柳みう
Sano Ran       Koyanagi Miu

✱────────✱




「他の女と遊ぶのやめてもいーけど。

その代わり、小柳さんは
俺に好き勝手される覚悟ある?」



だって、あの頃みたいな

藍くんの「わたしだけ」が欲しかったの。



「藍くんになら……っ、
ひどいこと、されても……いい」

「……あっそ。後悔しないでね」



うそだよ……そんなの悲しいよ。


ほんとはあの頃みたいに





「……ちょっと優しくしただけなのに
そんなかわいーことになっちゃうの、おまえ」




優しくしてくれなきゃ、やだ。



 

*Special Thanks*

雨さま

素敵な表紙画像をいただきました(*´-`*)
ありがとうございます!

 


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)