ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

死後のカフェ屋  〜貴方の生まれに行くお手伝い、致します〜

作品番号
1562031

最終更新日
2019/7/7

死後のカフェ屋 〜貴方の生まれに行くお手伝い、致します〜

此彼華/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
2ページ
PV数/8・総文字数/606

いつか誰かがが言っていた
《自分が死んでから「私は死んだ」と言えない》
という言葉。



「あの、ここ、どこですか?」
『ここ?死後の世界』
「…え。」
『君、死んだんだよ。』
「あ、なるほど、私、死んだのか。」


あれ、…言えちゃったんだけど。

あらすじ

自分の死後、「死後の世界」にあるカフェ店で働くことになった主人公、杉山夏帆。

死後の世界の住人たちと繰り広げるはちゃめちゃストーリー!


小説を読む