ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ふとした時に思い出して気付いた。

作品番号
1469929

最終更新日
2017/12/7

ふとした時に思い出して気付いた。

しぶぴか。/著 ジャンル/恋愛(純愛)
6ページ
PV数/65・総文字数/1,136

朝、起きた時

夜、布団に入った時


バイトをしている時、ぼーっとしている時




 
ふと頭に浮かんでくるのはいつもあなたでした。






小説を読む