ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

唯一の涙

作品番号
971986

最終更新日
2014/10/3

唯一の涙

水樹 彩葉/著 ジャンル/恋愛(純愛)
161ページ
PV数/251,433・総文字数/82,525

【涙は女の武器】って聞くけど、どうだろう?
涙を流した瞬間、負けだと思うのは私だけなのかな。


どんなに辛い事があっても、涙だけは流さなかった私。
そんな私が人に見せた唯一の涙は、貴方と私だけの秘密だってこと、貴方は憶えていますか?


私は今、ピンと背筋を伸ばして、貴方のいない毎日を過ごしています。
私の持つ弱さを感じさせない、誰よりも強い自分を守っています。


貴方とまた会える、その日まで……。


小説を読む