ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

永遠の君へ ~禁断の愛の果てに~
書籍化作品

作品番号
95854

最終更新日
2008/6/7

永遠の君へ ~禁断の愛の果てに~

reY/著 ジャンル/恋愛(その他)
75ページ
PV数/2,415,914・総文字数/30,071


「俺、母さんだなんて思ったことないよ」


「私もあなたを息子だなんて思ったことない」



あなたの白い肌

あなたの強い眼差し

あなたの熱い息遣い



私は永遠に忘れない



あなたの残した愛を支えに

新たな道を行く…



【藤壺と光源氏との愛・・・源氏物語の現代版に挑戦しました。】


少々、大人な場面ありです。
感想待ってます。

好評発売中

あらすじを見る
政治家源桐生(みなもととうせい)の息子光(ひかる)は長身で端正な顔立ちのイケメン。後妻の藤乃に母親の面影見て惹かれたのを皮切りに、父親の政敵の娘、学校の後ろ姿美人、華道の家元のお嬢様……と登場してくる女性に次々と恋に落ちる。光を囲む7人の女性、それぞれの視点から描いていくラブストーリー。

小説を読む