ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

恋踏みラビリンス―シンデレラシンドローム―

作品番号
956723

最終更新日
2014/2/20

恋踏みラビリンス―シンデレラシンドローム―

pinori/著 ジャンル/恋愛(純愛)
221ページ
PV数/2,065,509・総文字数/112,725


◇大野 莉子(22)

◆和泉 孝広(22)




人生至上、最悪と言ってもいいほどの日に再会したのは

高校時代好きだった人だった。



 
「俺の身の回りの面倒見てくれるなら、次の部屋の目処がたつまでここにいてもいいけど」


部屋を追い出された私に差し出された、和泉くんの手。

その手を取ってしまった時からきっと、この恋は始まっていた。



「莉子が俺をどう思っていようが、俺は莉子が好きだ。
だけど、俺は、おまえが思ってる男じゃない」

「絶対に後悔させないから。俺をもう一度好きになって欲しい」



交差する恋路。すれ違う想い。

私が恋に堕ちた相手は、誰?




勘違いやら嘘やらが同居する、一つ屋根の下ラブストーリー。





2013.11.04  start
2014.02.11 end

【更新履歴】
2014.02.09   P.192~P.196
2014.02.10   P.197~P.200
2014.02.11   P.201~P.219


小説を読む