ケータイ小説 野いちご

ただ思うままに綴っているのだけど、ポエムのようなものなのかもしれない。

作品番号
936498

最終更新日
2013/9/8

ただ思うままに綴っているのだけど、ポエムのようなものなのかもしれない。

violetblue/著 ジャンル/詩・短歌・俳句・川柳
3ページ
PV数/30・総文字数/1,219



思うままに。


独り言は侘しいからここに。

なるべく実の有るものを。


言葉を綴るのは何年ぶり?ひさしぶり。


やっとまた綴ってもいいかなという場所を見つけた。


でもただの掃き溜めになるかもしれない。








小説を読む