ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

扇情的に揺らめき、愛しんで。

作品番号
929157

最終更新日
2013/9/27

扇情的に揺らめき、愛しんで。

彩輪 統鏤/著 ジャンル/ホラー・オカルト
7ページ
PV数/76・総文字数/1,428

□ □ □

「俺の腕は君を守る為。足は君に何かあった時に駆け付ける為。頭は君の事を考える為。身体は君を愛する為にあるんだ。…俺は君の所有物(ペット)同然だった」

普段無口な癖に。

こういう時に限って貴方は、そうやって微笑むけれど。

「私も同じ気持ちです。でも。だからこそ、…かなしい。」

死臭のするキングサイズのベッドの上。

貴方に引き寄せられて、私はナイフを突き立てる。



□ □ □



この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。