ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

穏やかな時間

作品番号
823514

最終更新日
2013/1/21

穏やかな時間

prock74/著 ジャンル/恋愛(純愛)
15ページ
PV数/841・総文字数/2,398



君が好きだと言ったものは興味が湧くし、君が嫌いだと言ったものは何となく苦手になる。

無理に合わせてくれなくてもいいのに…と優しい君は言うけれど、僕は本当に無理に合わせている気は無い訳で。

「気付いたら感覚が君と似てきたんだよ」と伝えると、君は「奇遇だね、私もなの」と笑いながら答えた。

…つまり僕らは、そんな関係なのだ。




小説を読む