ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

手を出さないと、決めていたのに

作品番号
761097

最終更新日
2012/6/21

手を出さないと、決めていたのに

並木 冴/著 ジャンル/恋愛(純愛)
26ページ
PV数/86,203・総文字数/19,965

「キスだけ、するよ。ごめんね、愛」



 血の繋がりのない、今は別々に住んでいる姉。

 母の再婚により、14歳年上の兄と4歳のオレは8歳の姉と兄弟になる。

 それから、20年が経過し、それぞれはちゃんと兄弟として生きていっている。

 自分の、姉が好きだという内心を除いては……。


『絡む指 強引な誘い 背には壁Ⅲ』の愛と弟正美(まさみ)の短編です。
 これだけでもお話の内容が分かるように完結しています。


小説を読む