ケータイ小説 野いちご

カクテルで晩餐を

作品番号
716541

最終更新日
2012/3/5

カクテルで晩餐を

東條 葵/著 ジャンル/詩・短歌・俳句・川柳
5ページ
PV数/411・総文字数/2,026

私のもう一つの詩集「流星に乗って旅をしようよ」の一節を独立させました。


一節の割にかなり長くなりそうだったことと、他の詩と毛色をことにしていたからです。


ここでは、様々なカクテルの成り立ちや味から私が連想したイメージを言葉にしました。


前置きが長くなりましたが、あざやかでちょっぴり切ないカクテルの世界をお楽しみください。


小説を読む