ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

姫君と武将の幼なじみの恋事情

作品番号
709010

最終更新日
2013/1/25

姫君と武将の幼なじみの恋事情

★モモ☆/著 ジャンル/歴史・時代
10ページ
PV数/442・総文字数/4,080

戦国時代に姫として生まれた椿(ツバキ)姫は日向の国の姫として育ちながら幼なじみである嘉野丞(ヨシノジョウ)とは仲良しだった
密かに思いをよせながら椿はいつもそばにいるけれど彼は物事に疎いのだけれど実は嘉野丞も椿に思いを隠していたのも事実だ
彼等のような関係を筒井筒というけれど本当に愛するものがいたときにどう動くのか歴史に翻弄されながらも彼らの恋は動くのか……
これは幼い頃から恋の自由のない時代を生き抜いた二人の恋がどう変化していくか二人はいつでも仲良しのままでもいいのかを描く
身分の違う禁断の恋二人は一体どういう人生を生き抜くのか愛というものは本当にどうしたらいいかを考えられるようにしたい
『私がどんなに無茶をしてもわたしはおまえ以外に助けられるのは嫌だから私を守れるのはおまえだけの特権なんだから良いな』
「私がいつまでもあなたのそばにいるとは限らなくても私なりの守り方で椿姫様をお守りしていくと必ず約束いたしますから良いですね」
小さい頃から一緒だけど近くて遠い二人の関係そんな二人には一体どんな運命が待っているのかそして二人の恋の行方はどうなる!?



小説を読む