ケータイ小説 野いちご

山田涼介と…

作品番号
663790

最終更新日
2011/10/28

山田涼介と…

涼莉ちゃぁぁぁん/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/120・総文字数/1


私は田中朱莉。
ジャニーズオタクの中学生。
そして今日は、一番ダイスキなグループ
Hey!Say!JUMPのコンサート。

嬉しいことに席がアリーナ席の
二番目!!!

めっちゃ近い!!!

コンサートが始まった。

涼『今日も盛り上がろうぜ!!!』

ファン『キャー!』

あ、涼介がこっち来る!!!

涼『ニコッ』

朱莉『キャー///』


涼介サイド

今めっちゃかわいい子いたんだけど!!!
なんか心臓がドキドキしてる…

なんで???

あ、知念に聞いてみよ≧ω≦

涼『ちーねんっ!!』

侑『なぁに』

涼『あのさ、女のコ見てドキドキするのは なんで???』


侑『それは涼介が一目惚れしたから』

涼『ありがとっ!』

侑『いーえっ』

そっかぁ一目惚れだったんだ。

納得!!!

あの子可愛いいからなぁ…


小説を読む