ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

夏の鈴

作品番号
593105

最終更新日
2013/1/23

夏の鈴

永良サチ/著 ジャンル/その他
55ページ
PV数/5,629・総文字数/31,703






“後悔するなよ”

それが親父の口癖だった



ミーンミーンと蝉の声が
そこら辺で聞こえる

今年は記録的な猛暑で、
溶けそうな程暑い夏だった

夏休みに入り、まだまだ休みが始まったばかりの7月27日


親父が死んだ


享年50歳だった



ーreviewThank youー

■KIMORI様■



小説を読む