ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

改定版・はじまりの季節

作品番号
575020

最終更新日
2012/1/8

改定版・はじまりの季節

ひなた 奏/著 ジャンル/恋愛(純愛)
28ページ
PV数/34,392・総文字数/8,265

春って聞くと、あの頃は、新たなはじまりとか、いいイメージばかりが強かったっけ。


気持ちを切り替えて、新たな出逢い。


な~んてあるかなって、思ってたっけ。


けど、今は、別れとか悲しい気持ちにしかさせない。


よく流れる春をイメージした曲だって。


私にしたら、悲しい気持ちにしかさせてくれなかった。


すごく、すごく。


春の優しさが、痛かった。


逃げ出した私だから。


ずっと、後悔と不安の中で過ごしていた。


『彼女の本音と彼氏の事情』の遥人と碧の姉・真白のお話。


小説を読む