ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

愛した先には、まだ見ぬ闇が浮かぶだけ。[BL]

作品番号
574608

最終更新日
2012/2/26

愛した先には、まだ見ぬ闇が浮かぶだけ。[BL]

恋。/著 ジャンル/恋愛(その他)
48ページ
PV数/995・総文字数/12,772






「お前を愛せないなら、俺は生きていたくなんか…ない」



───失われた、記憶。


目が覚めれば、

自分のことも、
目の前の彼女のことさえも、


わからなかった。




───戻った、記憶。


そうか、君は……



「男、だったんだね…」





再び愛してしまったんだ。
けして愛してはいけない彼を。
俺はまた、愛してしまった。






この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。