ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

初彼=偽彼氏

作品番号
529434

最終更新日
2011/6/10

初彼=偽彼氏

四ノ宮愛里/著 ジャンル/恋愛(その他)
59ページ
PV数/27,672・総文字数/25,154


『…あんたに…オレの彼女のフリをしてほしい』

『……フリ?』

『…つまり、あんたに…オレの偽彼女になってほしいんだ』


あなたのそんな提案から始まったあたし達の関係――。


《偽彼女》
《偽彼氏》


…ただし、その関係は高校卒業と同時に終わりという期限つき。


《偽恋人》
ということは
《本物の恋人じゃない》


心の中では、そんなことくらいわかってる――。


初めての彼氏は、偽物の彼氏…
初めてのキスも、その先も――
全部あなたとだった―…


ニセモノでも良い。
だってなにもないなんて虚しいだけ。
虚しいだけなら、偽物の愛であたしを包み込んで――


2011.01.10~
スロー更新状態です;
サクッと更新したいんですが難しい……(;_;)
本棚inして下さってる方本当にありがとうございます!



小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)