ケータイ小説 野いちご

ガラスケース

作品番号
446784

最終更新日
2010/7/8

ガラスケース

ほうし こう/著 ジャンル/恋愛(その他)
2ページ
PV数/25・総文字数/158

ある朝、学校に行ったら職員室前の廊下が騒がしい。


何事かと見に行ってみると忘れ物が保管してある、あのガラスケースをみんな見ていた。


何事?



ソコには、私宛の「ラブレター」が保管されていた。







小説を読む