ケータイ小説 野いちご

いちご牛乳。

作品番号
39364

最終更新日
2011/3/7

いちご牛乳。

ぽちのすけ/著 ジャンル/恋愛(その他)
16ページ
PV数/538・総文字数/6,068

真っ黒な髪にシャキシャキストレートなセミロング。
日本人らしい切れ長の涼しげな目。
綺麗な髪だねって言ったらストレートパーマとやらをかけていると言ってた。

でも僕はシャキシャキストレートより、指を絡めたくなるようなふわふわパーマの女の子の方が好きだ。

佐伯さんはどこにでもいるタイプの子だ。
20人もいるクラスの女の子の中でなぜ彼女だけ異質に見えるのか。
僕は頭を抱えてる。


小説を読む