ケータイ小説 野いちご

ある日の出来事・・・・・。

作品番号
273118

最終更新日
2009/6/24

ある日の出来事・・・・・。

女雄/著 ジャンル/ミステリー・サスペンス
2ページ
PV数/101・総文字数/272

ある日の夜、仕事から帰るとこだった。

私ゎ家に帰る途中で誰かに見られているような感じがし周りを見る。

だが、誰も居ない。ただ家がありほとんどの家の電気がついている。

私ゎ、
私・「まぁいいか」
と思い、また歩き始める。

しかし、まだ見られている感じがしてまた周りを見ても誰も居ないのだ。

私ゎ、この感じから逃れるため足早に家に帰宅。

家にゎ、夫・子供2人・愛犬2匹がいて家族に相談したところ、誰一人として
子供・「疲れてるんじゃない」と言い信用しない。

そう思いながら、その日が終わった。



小説を読む