ケータイ小説 野いちご

失ってから気づく大切さ。

作品番号
253819

最終更新日
2009/5/8

失ってから気づく大切さ。

R-K+./著 ジャンル/恋愛(その他)
24ページ
PV数/3,545・総文字数/3,807

ただ、、

ただ好きだった。

好きってこと、

ただそれだけだった。

キミの大切さなんて

考えたことも

なかった。

キミを失って

初めて気づく

キミの大切さ。

キミともう笑いあえない

せつなさ。

人って…

大事なことは

失ってから

初めて気づくんだね?



この小説は実話です。
私の元カレの話であって
元カレに宛てる手紙。

幼かった私の
小さな恋の物語です。

コメントくれたら
嬉しいです☆


小説を読む