ケータイ小説 野いちご

英雄は国葬のときに何を思うのか、ぼんやりと考えながら僕は死の合図を待つ

作品番号
243121

最終更新日
2009/4/13

英雄は国葬のときに何を思うのか、ぼんやりと考えながら僕は死の合図を待つ

∮蜜/著 ジャンル/ホラー・オカルト
1ページ
PV数/47・総文字数/16




_たおやかに、しにたいよ_
















小説を読む