ケータイ小説 野いちご

大好きだった君へ伝えたい

作品番号
220770

最終更新日
2009/2/28

大好きだった君へ伝えたい

☆miku☆/著 ジャンル/詩・短歌・俳句・川柳
1ページ
PV数/2・総文字数/1




君がすごく好きだった。



君だけしか
目に入ってなかったよ



君だけが
大好きだったよ



なのに




君は振り向いて



くれなかったね



何回も


何回も


追い続けたのにさ







小説を読む