ケータイ小説 野いちご

【実話】ただ、普通の幸せがほしかった

作品番号
21319

最終更新日
2012/1/11

【実話】ただ、普通の幸せがほしかった

瀬戸 未央/著 ジャンル/ノンフィクション・実話
216ページ
PV数/2,323,443・総文字数/67,541

この小説は、
私の体験を元に書きました。

いじめにより居場所をなくし、
すべての希望を失い…。


友達の裏切り、

自殺未遂、

男女のだまし合い、


さまざまな出来事の中で、
懸命に生きてきた。


「ねぇ、私の顔って、醜い?」


いつからか、閉ざされた心。


もう一度、
笑顔をとりもどしたかった。


そして、


耐えきれないほどの
悲しみや憎しみと向き合った、


先に見つけた一つの希望。


それは…


「整形をする」ということだった。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)