ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

初恋相手に失恋したので社交から距離を置いて、慎ましく観察眼を磨いていたのですが

作品番号
1674226

最終更新日
2022/8/5

初恋相手に失恋したので社交から距離を置いて、慎ましく観察眼を磨いていたのですが

藍生蕗/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
94ページ
PV数/212,264・総文字数/48,952

異世界恋愛のお話です。
ベリカさんで全然投稿できてないので、
寂しくてつい(笑)

中編ほどの短めのお話。

お付き合い頂けると嬉しいです
。+゚ヨロシクデス。+゚|ω・`o)ノ"

2022.7.29〜8.5完結

+Special thanks+
鮭ムニエル様
素敵なレビューありがとうございます( ´ᵕ`* )‪‪❤︎

あらすじ

 子供の頃、一目惚れした相手から素気無い態度で振られてしまったリエラは、異性に好意を寄せる自信を無くしてしまっていた。
 しかし貴族令嬢として十八歳は適齢期。
 いつまでも家でくすぶっている妹へと、兄が持ち込んだお見合いに応じる事にした。しかしその相手には既に非公式ながらも恋人がいたようで、リエラは衆目の場で醜聞に巻き込まれてしまう。

※ 他のサイトでも公開しています


小説を読む