ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

金木犀

作品番号
1636762

最終更新日
2021/5/16

金木犀

柊 こはる/著 ジャンル/恋愛(純愛)
26ページ
PV数/4,663・総文字数/32,011

『誰かの温もりに触れること。』



私には程遠い物だと思っていた。



むしろ、関係の無いもので。



無関係の物だと。



騙し、騙され



期待し、裏切られ



誰かに触れられる度、音を立て心が崩れ落ちていく。



それでも、いつの日か



私にも分かる日が来るのだろうか。



「どんな道を選んでも、お前の人生を俺が引き受けるよ。」



優しい陽だまりのようにそう笑った彼に



きつく縛られた心の中の鎖が、闇が。




明るく照らされ、解かれ、



前を向いて生きる覚悟ができたんだよ。


小説を読む

NEW!!