ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

笑顔の花が咲くまでは#2~特殊捜査員と心理学者~

作品番号
1630800

最終更新日
2021/4/2

笑顔の花が咲くまでは#2~特殊捜査員と心理学者~

萌葱 陽彩/著 ジャンル/ミステリー・サスペンス
8ページ
PV数/288・総文字数/3,679

僕がうつ病だった時、先生の「君の心を救いたい。君からすれば、ただのお節介なんだろうけど……不器用だから、こんな方法しか出来ないんだ」っていう言葉……未だに覚えてるよ。

先生は先生なりに、僕のことを助けようとしてくれてたんだね。先生のおかげで、僕は前を向くことが出来たんだ。

先生……もしも僕と先生の立場が逆だったら、僕はどんな言葉をかけたら良いんでしょう?

昔の僕なら答えられないかもしれない。でも、僕は先生のおかげで変われたんだ。今の僕なら、こう言うかな。

「変わりたくても変われないことは、沢山あります。そんな時、自分を嫌いにならないでください。時間はかかるかもしれません。でも、自分を認めることが出来た人は強いんです」


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)