ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

机にらくがき

作品番号
1621536

最終更新日
2020/11/16

机にらくがき

いさなみすやお/著 ジャンル/恋愛(学園)
0ページ
PV数/0・総文字数/0

「ねえ、じろうは大学どこいくの?」

『んー。』

総二郎は、スケッチノートに私を描きながら考えてる。

「やっぱ、美術系?絵描くの好きだもんね。」

絵でいくつも賞を取ってるのをみて、才能は誰が見ても明らかだ。

一緒にいられるのは、今のこの時間だけ…
そう思ってた。

『好きなのは、ゆずはを描くことだけど?だから、大学なんてどこでもいい。』

「は?」

『描けた!』

満足そうに笑うじろう…

ゆっくりと、心が動かされていく。




あらすじ

秋月ゆずはと佐藤総二郎。

小学生からの幼馴染で、高校最後の年にお互いの気持ちが動いていく。

いつまでも一緒にいられるわけではなくて…

何が大事で、選択していくのか。