ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

せめて声だけは         真っ直ぐに。

作品番号
1621294

最終更新日
2021/5/24

せめて声だけは      真っ直ぐに。

弾性 鋼/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/11・総文字数/1,851

閲覧ありがとうございます!初作品となっておりますので、誤字、脱字等ありましたら申し訳ございません。




こちらはかなり設定が複雑になってしまっていますが、作者できる限りの語彙力で誰でも読みやすいように頑張りました(読みやすいかどうかは別)))

あらすじ

とある大阪の高校に通う高校二年生の菅原花之華(すがわら かのか)。
美人でスポーツ万能、そのうえ頭も良く、学年のムードメーカー的存在。
そして同じ高校の二年生、桜庭光太郎(さくらば こうたろう)は大きな悩みを抱え切れずに人生に終止符を打とうとするところを花之華に止められ、そこから二人はよく話すようになりお互いの過去が明らかになっていく。
二人の交差する思いは衝撃のラストへと歯車を回しはじめる...


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)