ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

のっぽさん

作品番号
1607995

最終更新日
2020/6/30

のっぽさん

海山堂/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/155・総文字数/2,005

三人は顔のほてりを冷ますように、ときおり、海を見た。

あらすじ

明日、進学のために町を出て行くという娘とその母親は、海の見える丘から波打ち際を犬の散歩で歩くのが日課だった。そして、その散歩では彼女らが「のっぽさん」と呼んでいる青年と過ごす時間もまたいつものことだった。娘と歩く最後の日、母親は遠い昔を思い出すー。


小説を読む