ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

年下くんの甘い毒。

作品番号
1602870

最終更新日
2020/5/19

年下くんの甘い毒。

柊果./著 ジャンル/恋愛(純愛)
19ページ
PV数/25,007・総文字数/5,903


「あの約束…、忘れたんですか?」


純真な瞳で私を見つめる彼を断りきれなかったのが私たちの始まり。


少し付き合えばきっとこの子も私から離れていく。


そう思ったのに。


甘い毒に囚われて、うっかりハマったのは彼?それとも、私。






◇『先輩、私だけに赤く染まって』に登場する八木涼子のスピンオフ。




小説を読む