ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

微睡み

作品番号
1601278

最終更新日
2020/5/7

微睡み

sumizu/著 ジャンル/恋愛(その他)
2ページ
PV数/6・総文字数/1,207

新居三鈴(にいみすず)16歳
花瀬蒼 (はなせあおい) 16歳

「しにたいって顔にかいてあるからだよ」

これは、元マスク依存性の女の子と秘密を抱えた男の子の物語。
三鈴が蒼と関わることによって行き着くさきは天国か、地獄か━━━。

あらすじ

新居三鈴16歳、高校1年生。
三鈴は暗い過去を持っている。無理やり蓋をして忘れていたつもりが、同級生の花瀬蒼と関わることによってそのことに面と向かって考えることになる。
徐々に花瀬に好意を持ち始める三鈴だったが━━━。


小説を読む