ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ニナの白歴史

作品番号
1592986

最終更新日
2020/3/7

ニナの白歴史

うぃずる/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
17ページ
PV数/398・総文字数/16,938

僕には普通の人間の気持ちが分からない。

笑うことは出来る。泣いたりも出来るし、怒ったりも出来る。

でも何故か僕が笑うと周りは怒ったり、周りが泣いているのに僕は笑ってしまったりする。

まるで壊れた歯車のように歪な心。僕はそれを隠したい一心で心を閉ざした。



昔、そんな僕に唯一寄り添ってくれた純白の少女がいた。

大人になった今でも、僕は時々その少女のことを思い出す。



ねえ……『ニナ』。

例えそれが偽物だったとしても。

キミがくれた白歴史を、僕は一生忘れないよ。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)