ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

~君が教えてくれるなら~

作品番号
1589374

最終更新日
2020/2/21

~君が教えてくれるなら~

なぉまる/著 ジャンル/恋愛(学園)
37ページ
PV数/337・総文字数/27,957


『お前さ何かに夢中になったこととかないだろ』



『は?なにそれ。あるし!』




悔しかった。なんか惨めに感じた。
だってそう言った君の横顔は
私より大人に見えたから。





『へぇ~。本当かねぇ。』




『…そんなに言うんだったらさ
私のこと夢中にさせてみてよ!』




君に近づきたいと思った。
私より大人っぽい君にちょっと嫉妬した。


でもこれってさ

君に夢中になってもいいってことでしょ?



だったら知りたいと思った。




ー 君が教えてくれるなら ー







純粋で真っ直ぐに惹かれあう高校生ならではのトキメキ♡ラブコメディ

あらすじ

今までなんとなーくで生きてきちゃった羽柴 生成 (はしば きなり)15歳。


友達と授業をサボろうとして教室を抜け出したある日、今まで行ってみたことない屋上へと1人で向かう。
そこにはベースを片手に歌を口ずさんでいる男子生徒がいた。
その歌をきっかけにその生徒と親しくなるが…!?







この小説の宣伝エアラブ

小説を読む