ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

デジタル×フェアリー

作品番号
1569679

最終更新日
2020/3/17

デジタル×フェアリー

馳月基矢/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
77ページ
PV数/2,635・総文字数/95,776

ディスプレイ越しに、彼を見付けた。
人間そっくりにデザインされたCGの、
まるで天使のように美しい少年。

彼に名前を訊かれた。
あたしは、マドカと名乗った。
彼は、アイトと名乗った。

「妖精持ち」という、特異体質のあたし。
「あの女」と陰口を言われるばかりの毎日。
多忙な両親とも、すれ違いが続いて。

アイトだけがいてくれれば、
あたしは、
もうそれだけでいい――。

彼は何者?
本当にAI?
それとも……?

逃避行の果てに出会う真実。
妖精がいる現実は、あまりに痛くて、
小さな希望の光がともっている。

あらすじ

「妖精持ち」という特異体質のマドカ。
直径10センチほどの光球「妖精」は、つねにふわふわとマドカのまわりを飛んでいる。
誰もが妖精を気味悪がり、マドカの友達になろうとしない。

そんな閉塞的な日々が、突然、変わる。
ディスプレイの中に住む不思議な少年アイトに出会ったから。

機械そのものだったアイトの言動は、マドカと触れ合ううち、人間らしくなっていく。
マドカは次第に、アイトに惹かれ始めて……。


小説を読む