ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【短】愛を語るよりも早く、その口唇を味わいたい。

作品番号
1566453

最終更新日
2019/7/16

【短】愛を語るよりも早く、その口唇を味わいたい。

来栖璃稀/著 ジャンル/恋愛(学園)
16ページ
PV数/5,590・総文字数/5,254

好きだよ、好きだよ。

どうしても届けたいこの想い。



「さーきちゃん、好きだよ」

「はいはい、分かってますよ」


分かってないでしょ?
俺の気持ち、全然。

キミの頬が朱に染まる所が見たいから。


俺は今日もめげずに口にするんだ。


「好きだよ」って。




3年バレー部キャプテン
桜井望夢(さくらいのぞむ)
×
2年バレー部マネージャー
七河彩姫(ななかわさき)




いい加減…。
俺の本気に気付いてよ?




小説を読む