ケータイ小説 野いちご

セイコー プロスペックスのハイエンドウオッチ「ルクス ライン」誕生、陸海空を表す3つのメンズ腕時計

作品番号
1565406

最終更新日
2019/7/4

セイコー プロスペックスのハイエンドウオッチ「ルクス ライン」誕生、陸海空を表す3つのメンズ腕時計

铃木幸惠/著 ジャンル/恋愛(純愛)
0ページ
PV数/0

セイコー プロスペックス(Seiko Prospex)は、セイコースポーツの頂点ともいえるスポーツウオッチのハイエンドコレクション「LX(ルクス) ライン」をスタート。2019年7月6日(土)より発売する。
あらゆる腕時計を世に送り出してきたセイコーが展開する「セイコー プロスペックス」は、ダイビングやトレッキングなど、スポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたスポーツウオッチブランド。陸・海・空の異なる3つのフィールドに通ずるラインアップは、1965年に発売した国産初のダイバーズウオッチからはじまり、これまで世界の人々を魅了してきた。
ウブロスーパーコピー https://www.papa2018.com/brands-1-2.html
「LX ライン」は、プロスペックスの本質であるリアルスポーツのヘリテージを色濃く受け継ぎながら、審美性を追及するとともに、最高の技術を注ぎ込んだハイエンドコレクションという位置づけとなる。名にある“LX”は、装着する人に輝きを与える存在であって欲しいという温かな願いから、光を意味する「ルクス」に由来している。
そのデザインコードは、1968年発売の当時世界最高水準のハイビートムーブメントを搭載したプロフェッショナルダイバーズウオッチだ。オーセンティックでありながら、鏡面がケース外周を取り巻く、さり気ない個性的を宿したこのモデルに、“陸・空”の特徴的なデザインを融合することで、「LX ライン」では、3種のフィールドにおける頂点モデルを完成させた。
「LX ライン」の特徴となる、ケース外周を取り巻く鏡面は、歪みなく研磨され、“ルクス”の名にふさわしい輝きを放つ。ケースは、重心をより肌に近づけることで、心地よく腕になじむ装着性を叶えた。
パネライスーパーコピー:https://www.papa2018.com/brands-1-10.html
また、ダイヤルは高い視認性を確保するとともに、インデックスの形状、見切り幅、ベゼルなどのディテールのバランスを緻密に検証しモダンなデザインへと仕上げている。

スーパーコピーブランド専門店http://www.coopear.com/


小説を読む