ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

文豪ストレイドックス中原中也は武装探偵社の社員

作品番号
1565282

最終更新日
2019/7/3

文豪ストレイドックス中原中也は武装探偵社の社員

中原中也/著 ジャンル/歴史・時代
0ページ
PV数/0・総文字数/0

中原中也の名言
《こりゃ最高の眺めだ。百億の名画にも勝るぜ》
これは中也が太宰に対して言った皮肉な言葉です。
中也は太宰は性格は嫌いだが顔だけは良いと評している。

表紙の中也のポーズは異能力《重力操作・汚れちまった悲しみに》の決め台詞です。

これらの台詞が

あらすじ

魔都ヨコハマ―

此処には、三つの最大勢力がある。
その三つの最大勢力とは

夜を支配するもの、昼を管理する者、昼と夜の間を支配する者がいる。

《ポートマフィア》
《異能特務課》
《武装探偵社》

ある日のヨコハマで起こった謎の事件とは一体!?
そこでは荒覇吐の誕生と安全装置が暴走した事件が起こった場所にあることが隠されていた。
そこで敦が知ってしまう中原中也に隠された過去があった―!?


この作品を読むには中原中也さんの
ファン作家登録が必要です。