ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

純粋で綺麗な涙が1粒流れるとき。私は輝ける事を覚えた

作品番号
1563347

最終更新日
2019/6/18

純粋で綺麗な涙が1粒流れるとき。私は輝ける事を覚えた

蒼月うつつ/著 ジャンル/恋愛(学園)
15ページ
PV数/1,839・総文字数/4,982

これが初恋?

あらすじ

私は純粋だった。少女漫画みたいな恋に憧れた時期あったが現実は違った。
先輩の一言の告白から主人公の葛藤を書いてみました
誤字脱字感想など大歓迎です!⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*


小説を読む