ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

愛しているから

作品番号
1562715

最終更新日
2019/6/13

愛しているから

奏美夜 紗琉夢/著 ジャンル/恋愛(その他)
1ページ
PV数/60・総文字数/517

この作品はBL(ボーイズラブ)です。苦手な方は見ないことをオススメします。
この作品は、【グロテスク、暴力、監禁、狂愛(ヤンデレ)、オメガバース(男でも子供が産める)】などの表現があります。それらが苦手な方にもオススメしません。
この作品は、完全に私の妄想を小説にしただけですので、文章力などは低いですが、暖かい目でご覧下さい

あらすじ

愛してるよ。一生、離さないからね…
『一稀(イツキ)、ここで待っていてね』『うん、お母さん』これが、親子の最後の会話となった…

『痛い!もうやめて!お願いじまず!』
何度も殴られ、何度も蹴られ、罵られる。もう、何度目?痛いよ、誰か助けて
『本当にかわいいね、一稀くんは。もっと可愛がってあげるよ…』
ヤンデレサラリーマン×小学生(時間経過で少しずつ大人になります)の狂愛BL。


小説を読む