ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

和泉くんは優しすぎる

作品番号
1560392

最終更新日
2019/5/27

和泉くんは優しすぎる

Downey/著 ジャンル/恋愛(純愛)
5ページ
PV数/23・総文字数/3,025







「好きだ、なんて。もう言えないんだよ…」





幼馴染みに恋する和泉くん。

その幼馴染みには、彼氏がいる。

でもこのカップル、訳ありでなかなか先に進まない。

それを何故かお手伝いしてる和泉くん。





『それって、可笑しくない?』





好きな人の恋を手伝って当て馬になるなんて、辛すぎでしょ。

あの2人を別れさすことは出来ない。

だけど、和泉くんには幸せになってもらいたい。









当て馬男子に幸せになってもらいたい。

そう願う1クラスメイトが頑張るお話。











.


小説を読む