ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

涙のち、銃声

作品番号
1557454

最終更新日
2019/6/1

涙のち、銃声

ヘムヘム虎/著 ジャンル/ミステリー・サスペンス
151ページ
PV数/20,952・総文字数/58,306

 
 

信号を無視した時、
車は人を撥ねる。


権力者の息子が犯した時、
力は発生する。


警察が癒着した時、
罪は無実となる。





妻の死が報われない時、
夫は仇討ちを決意する。






「アズサちゃん・・もうやめてください!!

おやっさんは・・・おやっさんは“アズサだけは巻き込みたくない”ってずっと言ってたんですよ!?」


「お母ちゃんの仇討ちはまだ終わってない。
だから・・私が・・・全て終わらせる・・・。」




父の遺志を継いだ時、
娘は拳銃を握る。








【不倫殺人事件】

【鉄槌者 連続殺人事件】

【哀しき完全犯罪】

【“愛”の隠蔽工作】


数々の脅威に立ち向かった
刑事 真田ダイゴと相棒 小西

今 、 最後の事件に挑む。



 


小説を読む